美容鍼の話し

ここでは美容鍼とは一体どのような美容法なのか。そのご説明となぜ美容鍼は良いのかをみなさんに知って頂きたいと思います。

お顔とは

お顔の肌の下は表情筋です。体の筋肉と基本的に同じです。ですからストレスや疲労などによって凝ってきたり、血行が滞って血色が悪くなったりします。
そしてお顔全体の筋肉や肌のたるみやほうれい線などが目立ってきます。
それを放っておくとたるみはどんどん進み、ほうれい線などのシワはより深くなってしまいます。さらに悲しいことにほっぺとか、ほうれい線だけの問題では済みません。
おでこやまぶたが落ちてくる感じ、目の下のクマが濃くなってきたりと、お顔全体に加齢による症状がでくるのです。
ですからいつまでも若々しいお顔を維持していくにはお顔全体を定期的にケアしていかなければなりません。

ここ大事なことはお顔が表情筋であることです。
これを忘れないで下さい。
心の想いや感情などが表現される特別な筋肉組織なのです。

美容鍼とは

どんな美容法?
美容鍼は東洋医学の鍼治療(中国で生まれ、その歴史は4千年以上)でお顔にある美容に効果のあるツボに鍼を打っていく美容法です。(鍼治療なので、医療費控除の対象になります。)
痛くない?
エグボックの美容鍼は感染の心配の無い最高級の日本製の極細使い捨て鍼を使用しています。太さはからだに打つ鍼でも髪の毛程。お顔の美容鍼は特別仕様でさらにそれよりも細く短い鍼を使うので、痛みはほとんどありません。
ただ口元の口角と顎関節が硬い場合は鍼が入る一瞬チックとする位の痛みです。でも鍼を打って5分位過ぎるとほとんどのお客様はリラックスして眠ってしまいます。
お化粧は?
顔筋マッサージをお受けになる場合はお化粧を取って頂きます。それ以外はお化粧をしたままで美容鍼は受けられます。
お化粧を落とした後にお部屋でメークアップも出来ますのでその場合は事前にお知らせ下さい。(但し、混みあっている場合は20分がお部屋の貸切時間となります。)
鍼はお顔のどこに打つ?
まずリンパの流れを良くする首の付け根からフェイスライン、口元、ぽっぺ、目の周辺、おでこと基本的なツボに打ちます。お客様のご希望とお顔の状態によって必要な場合はさらに鍼を追加していきます。
鍼は本数が多い程いい?入れておく時間は長ければ長いほどいい?
お顔全体ムラなく打ちたい場合や年齢によっては追加が必要です。
鍼を入れておく時間は通常は15分から20分ですが、お時間がある場合は30分から40分位時間をかけるとお顔全体のむくみがいっそう取れてきます。

鍼治療は本来、人が持っている自然治癒力を高め、内蔵や筋肉や皮膚を元気にして、病気や老化を防ぐ療法です。
エグボックの美容鍼は中国4千年の歴史のある鍼治療を基に、一人一人のお顔の状態が違うように美容鍼の施術も年齢やその時のお顔の状態をみて、あなたに合ったより効果的なツボに鍼を打っていきます。鍼の刺激によって血行が促進、活性化し、老廃物が排出されお顔自体が生き生きと変化していきます。

お顔の美しさは内面の知性や優しさが滲みでるものです。エグボックが目指すあなた本来の美しいお顔作りです。

美容鍼はなぜ良いのか

  1. 鍼治療は本来、人が持っている自然治癒力を高め、内蔵や筋肉や皮膚を元気にして、病気や老化を防ぐ療法です。
  2. 副作用がなくお顔だけでなく胃腸などの内臓も刺激され便秘や下肢むくみなども改善していくことです。それはお顔にも胃腸に伝わるツボがあり、美容鍼をすると、必ずお腹がグーグーと鳴り出り出すのでもその効果は体感出来るはずです。
  3. 感染の心配の無い最高の品質の極細使い捨て鍼を使用しており、(鍼のシャーレなど備品は高圧滅菌器で完全に消毒されてます)これらの鍼の刺激によってお顔の表情筋の緊張が取れ、表情が自然に穏やかで優しい印象を与えます。
  4. さらにお顔の脂肪が鍼の刺激と顔筋マッサージで燃焼され定期的に美容鍼をすることによって、口元からフェイスライン、ほっぺとスッキリした小顔が形成されてきます。
  5. 外国(主にアメリカ、ヨーロッパ諸国)では鍼治療は日本よりもその効果がとても高く評価されており、鍼治療が保険の適応になっている場合が多いのです。
  6. 定期的な美容鍼の施術によって、3年後、5年後、10年後までもいつまでも若々しい魅力的なお顔を維持することができます。(これは言い換えれば、5年後10年後までも若々しいお顔をお求めになるのなら、今のお顔のケアが非常に大切ですと言うことです。)
  7. 美容鍼をした後にご自分のお顔を見ると驚く程締まったお顔に驚かれるでしょう。そしてご自分のお顔が好きになってきます。それによってご自分に自信が湧いてきて今まで以上に前向きなご自分に変わっていきます。
  8. 最後にエステなどと比べても予算的にお安いです。鍼治療は一生と通じてお受けになってほしいからなのです。

人工の美容整形

加齢によるたるみやお顔の不満を一番手っ取り早く解消してくれるのが美容注入や美容整形です。 しかしそれはあなたの体やお顔に異物入れる事であり、メスをいれてあなたのお顔の組織を強制的に切り取っていくことなのです。

人のお顔はとても複雑な表情筋なのです。肌の下には何層も違った表情筋があり、それ   は日々生活と共に変化していきます。美容整形を受ける人の大部分の方はご自分の理想のお顔をイメージしてその理想のお顔になるものと思ってお受けになるのでしょう。
でも現実は理想通りにはなりません。美容院に行ってあなたのイメージ通りにはなかなか仕上がらないと同じで、美容整形も同じなのです。かりにその時点で満足出来ても2年後5年後を考えた事お有りですか。 整形した部分の周りの筋肉や組織はそれとは全く無関係に成長し変化していくのです。

なにより問題なのはそれが人工的なものだということです。

表情筋ではない体の部分ならあまり問題はないのですが、お顔は繊細です。いろんな表情をするお顔の一部に意思や表情という神経が通っていない部分ができてしまうのです。
注入については数が月で元に戻ってしまい、半永久的にその注入を続けなければならないのです。しかも度重なる注入によってお顔にでこぼこが出てきます。

年月が経てば経つほどその整形した部分としていない部分の違和感が出てくるのです。

これは他人が見ればすぐに分かってしますことなのです。でもあなたは毎日そのお顔をみているのでその違和感には気が付きません。 極端に言えばかつらと同じです。
みんなわかっていても誰も本人には言わない。気づかないのはご本人だけということです。

最後に

体の鍼治療や美容鍼はあなたのお体に軽い鍼刺激を与えて、あなたのお体がそれに反応し血行や新陳代謝が促進し肩こりや腰痛や脚のむくみが良くなっていきます。お顔もお肌やその下の筋肉が若返ってキュっとなりあなたの美しさが最大限に表現できるようになっていきます。人工的ではないあなたの本来の自然の美しさはとても魅力的です。